2019年は『エイジド スマトラ』の提供はいつから?!

コーヒー

STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)にてこのクリスマスシーズン毎年定番のコーヒー豆といえば、aged Sumatra(エイジド スマトラ)ですね!

しかし今年は、毎年恒例となっているこのコーヒー豆の販売が今年は始まっていません( ̄▽ ̄;)

今年はこのコーヒー豆の販売があるのか?勝手に予想していきたいと思います!

広告

aged Sumatra(エイジド スマトラ)とは??

スマトラ産のコーヒー

まずこのスマトラ産のコーヒー豆について簡単にご説明していきます!

インドネシア スマトラで生産されたコーヒー豆はマンデリンと呼ばれる種類が多く生産され、マンデリンは多くのコーヒー豆よりパーチメントが大粒なのが特徴です!加工方法やコーヒーの香り、味わいなど特徴の多い品種のコーヒーとなっています!

コーヒー豆の加工方法も特徴があり半水洗式といわれ、コーヒーチェリーの加工方法に特徴があり、摘み取ったコーヒーチェリーの果肉を除去し、洗浄後、天日で乾燥させます。生乾きの状態でパーチメントを除去し、さらに天日で完全に乾かし完了となります!この独自の加工方法を別の呼び方で、スマトラ式ともいい、インドネシア産特にスマトラ産のコーヒー豆の特徴でもあります!

熟成の工程を得て・・・

STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)ではこのスマトラ産のコーヒー豆を約2年間の期間、熟成をさせ、より深く独特の香り、味わいへと変化させたもの、それが『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』となるのです!

味わいや香りにも特徴が出るため、焙煎し豆の香りは降雨の後の森林を思わせる、大自然の中に感じる香りがし、味わいはずっしりとした飲み口のコーヒーで、スパイシーさや、感じることのできるコーヒーとなっています(o^^o)‼️

そんなSTARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)でお馴染みとなっているコーヒー豆である『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』ですが、コーヒー豆の希少性の高さや取引価格が高い指標である、★★★(星3つ)のコーヒー豆となっていることがほとんどです!コーヒーの価格で例えるならPOUR-OVER(プァオーバー)の価格が¥960するほど高価なコーヒー豆となっています!

今年の予定はなし!?

そんな毎年恒例の冬の定番のコーヒー豆が今年は販売されていないのです( ̄▽ ̄;)

少し遅いなーと感じた私は、STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)店舗のパートナーさんに確認をとってみることに!

するとパートナーの皆さんも毎年楽しみにしている『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』は今年は販売は行わない!との情報でした💦

「なんと・・・」とまず私の口から出てきてしまいました(^^;;

理由をきいてみると今年の『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』の入荷量が例年に比べ少ないことや、他の商品とのブレンドしての提供などで、十分な提供ができないこなどから、今年の『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』のコーヒー豆の提供は予定されていないとのことでした!

残念ではありますが、商品が希少性の高いコーヒーのため贅沢はいえない・・・!

それでも『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』を飲みたい!!

毎年恒例となっている『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』を是非飲みたいとおっしゃる方は多いのではないでしょうか!?

純粋な『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』ではありませんが、STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)ではブレンドとしてコーヒー豆の提供を先日から開始しています!

11月10日(土)より全国STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)では同じくこの時期恒例となっているコーヒー豆『スターバックス リザーブ クリスマス 2019』の販売を開始しています!

『スターバックス リザーブ クリスマス 2019』はSTARBUCKS RESERVE ROASTERY(スターバックス リザーブ ロースタリー)を除くSTARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)で唯一のブレンドを行った商品であり、毎年12月25日までのホリデーシーズン限定販売を行っているコーヒー豆なのです!

 

ブレンドということで100%『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』とはいきませんが、『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』とコスタリカのスターバックスの自社農園であるハシエンダ アルサシア農園のコーヒー豆とのブレンドとなっています!

中央アメリカのコーヒーは柑橘系ようなすっきりとした味わいが特徴で、重厚感のある東南アジアのコーヒーとのコラボレーションは一体どのような感想が持てるのでしょうか?!飲みに行ける日が楽しみです!

★★★『スターバックス リザーブ クリスマス 2019』

コーヒー豆250g ¥3400(税別)
POUR-OVER(プァオーバー)¥960(税別)

通常のXmas BLENDも全てエイジドスマトラ入り!

そんなSTARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)の『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』の入った「スターバックス リザーブ クリスマス 2019」を飲めない・・・という方でもご安心を!!通常店舗でもクリスマスブレンドで販売されている3商品にもブレンドされています!

STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)で提供されているような厳選されたコーヒー豆ではありませんが、STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)のコーヒー豆と同様にブレンドされていますが『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』を楽しむことができます!

こちらも通常のスターバックス店舗で毎年発売されている、Xmasブレンドのコーヒー、「クリスマスブレンド」「クリスマス エスプレッソ ロースト」「クリスマス ブロンド ロースト」として発売をしており、『aged Sumatra(エイジド スマトラ)』を中心としたブレンド・ローストの違いを楽しむことができます!

ぜひ店頭・ご家庭で味わいにの違いを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

「クリスマスブレンド」
「クリスマス エスプレッソ ロースト」
「クリスマス ブロンド ロースト」

販売価格250g ¥1430(税別)

朝晩の気温も下がりそろそろコートの出番かな?というほど寒くなってきましたね(^^;)皆様、体調の変化なくお過ごしでしょうか?

先日窓を開けたまま寝てしまい、朝起きると喉を痛めてしまっており、戸締りはしっかりしなきゃと感じる日々です💦

あと数日で木枯らし1号と報道がされており一層気温が下がってくると予報されていますので、皆様私のように体調を悪くなさらないようご用心くださいね!

それでは、また!Y.K.

コメント

タイトルとURLをコピーしました